よくあるご質問と回答
このページの位置情報

火災保険について

詳しい説明を聞いてみたいです。
ありがとうございます。訪問、来社にてご面談頂く事が可能です。
一度お問い合わせください。
建物の保険金額(ご契約金額)はどのように決めるのですか?
同等の価値の建物をもう一度購入するのに必要な金額再調達価額(新価額)で決める方法と、再調達価額(新価額)から使用や経年劣化による消耗分(減価分)を差し引いた額(時価額)で決める方法があります。
火災保険とは、火事のみに適用される保険ですか?
火災、落雷、破裂・爆発、風災、雹災、雪災、水濡れ、外部からの衝突、盗難、水災、破損・汚損等に備えることができます。
補償内容は、引受保険会社によって異なる場合がございます。
詳しくは弊社までお問合せください。
店舗経営者です。店舗向けの火災保険はありますか?
火災保険は大きく分けて居住のための建物にかける保険とそれ以外の場合にかける保険があり、店舗向けの火災保険も当然あります。
万が一、火災が発生し、隣家に被害を及ぼしてしまった場合どうなるのでしょうか。
火元に重大な過失がない限り損害賠償責任は発生しませんが、道義的責任はあります。
類焼損害に対する補償がある場合もございます。詳しくは弊社までお問い合わせください。

会社について

会社に直接お伺いして、話を聞くことはできますか?
弊社にはゆっくりお話できるスペースがあります。
いくつかの会社を比較してみたいのですが、可能でしょうか。
直接的な比較は禁止されていますが、各社それぞれのお見積りを出すことはできます。
お会いせずに契約することはできますか?
火災保険は基本的に対面販売になります。
お問い合わせフォームはこちら
このホームページは概要を説明したものです。ご契約にあたっては各引受保険会社の商品パンフレット及び 「重要事項のご説明・注意喚起情報のご説明」をあわせてご覧ください。
また、詳しくは「ご契約のしおり(普通保険約款・特約)」をご用意しておりますので、取扱代理店または引受保険会社にお問い合わせください。

2019年2月承認 B18-105134

よくあるご質問

  • 火災保険について
  • 会社について
今すぐ資料をお送りします
よくある質問はこちら

※ 損害保険契約の締結の代理権を有しています。