「火災保険なんて、どこでも同じじゃない?」そう思っていませんか?

2015年10月、保険会社が火災保険の仕組を改定しました。これを機会に見直しをご検討ください!

火災保険は物件によって必要な補償がそれぞれ変わってきます。同じ建物でも、一戸建てとマンションでは検討する内容も全く違います。

例えば、マンションの高層階の場合だと、水災により床上浸水する可能性は極めて低く、その補償は不要になるかもしれません。

選択を間違えると、必要性の低い補償まで含まれてしまい、保険料の無駄になってしまうことも...。

どうすればいいの!?

火災保険を賢く選ぶには、プロをご活用ください。

私たち「日本損害保険センター」は、名古屋で50年もの間、保険のプロとしての実績を積み重ねて参りました。

お客様の物件にもっとも相応しい保険商品を、ご提案させて頂きます。

他社とどこが違うの!?

オーダーメイドのスーツを仕立てる感覚の代理店です。
保険の代理店と一口に言っても、兼業代理店と専業代理店があります。
私たちは専業(プロ)の目で、お客様にあった保険を選ぶことができる代理店です。

契約までの流れ

「当社では確かなご提案のために、ご面談されることをオススメします!」
お問い合わせフォームはこちら

みなさまの保険情報

ADOBE READER

「みなさまの保険情報」をご覧になるためにはADOBE READERプラグインが必要です。まだ、プラグインがインストールされていない場合は、左のバナ−をクリックしてADOBE READERをダウンロード後、あなたのパソコンにADOBE READERをインストールしてからご覧下さい。

新着情報

「海外旅行保険・国内旅行傷害保険」のご注意

当社は日新火災海上保険株式会社の代理店として、「海外旅行保険・国内旅行傷害保険」の保険契約締結の媒介を行っており、締結代理権および告知受領権は有しておりません。
また乗合代理店として複数保険会社の商品を取り扱っております。

「お部屋を借りるときの保険」のご注意

当社は日新火災海上保険株式会社の代理店として、「お部屋を借りるときの保険」(賃貸家財総合保険)の保険契約締結の媒介を行っており、締結代理権及び告知受領権は有しておりません。
また乗合代理店として複数保険会社の商品を取り扱っております。
賃貸入居者向けの火災保険につきましては、当社の経営方針に基づき、日新火災海上保険㈱の「お部屋を借りるときの保険」を推奨しています。

「新・海外旅行保険」のご注意

当社は、損保ジャパン日本興亜株式会社の代理店として「新・海外旅行保険」の保険契約締結の媒介を行っており、締結代理権及び告知受領権は有しておりません。
また乗合代理店として複数保険会社の商品を扱っております。
海外旅行者向けの傷害保険につきましては、当社の経営方針に基づき、損保ジャパン日本興亜株式会社の「新・海外旅行保険」を推奨します。

三井住友海上保険社のご注意

当HPに記載している海外旅行傷害保険、ゴルファー保険、自転車向け保険、バイク自賠責保険については、お客様の利便性の観点等から、インターネット上で契約手続きが可能な三井住友海上社の商品をご案内しています

日新火災 マンションドクター

マンション管理組合・管理会社の方に

日新火災 お部屋を借りるときの保険

HP下部の「お部屋を借りるときの保険」の注意文言をご確認ください

大規模災害時、大切な事業を継続させるための保険

海外旅行保険
国内旅行傷害保険

HP下部の日新火災海上保険株式会社「海外旅行保険・国内旅行傷害保険」の注意文言をご確認ください

新・海外旅行保険

HP下部の損保ジャパン社「新・海外旅行保険」の注意文言をご確認ください

インターネット契約サービス海外旅行傷害保険
インターネット契約サービスゴルファー保険

HP下部の三井住友海上保険社の注意文言をご確認ください

今すぐ資料をお送りします
よくある質問はこちら

※ 損害保険契約の締結の代理権を有しています。